So-net無料ブログ作成

計画

きっと、前に進むことを恐れる人はいると思います。
変化を恐れる人が。


でも、前に進まなければ自分の状況を変えることは決してできないでしょう。


色々悩んで立ち止まってしまうよりも、悩みながらも少しずつでも前に進まなければ、いつまでもそのままです。


変われるチャンスというのは、前髪を揺らす風のように突然「スーッふわっ」ってやってきます。それを掴めるか、気付かずに掴めないのかは自分次第です。


でもね、アンテナを張り巡らし、1歩前に踏み出して行動していれば、チャンスは必ず目の前にやってきます。


チャンスを掴みましょう♪


自分を好きになる方法☆
不安を消す方法☆
それは自分を許すことから、
自分を信じることから始まると思います。


自分なら出来る。
ここは私の良い所。
ここを直したらもっと自分を好きになる。
こんな自分でありたい。


理想の自分をイメージして、
そうなるためには…こうして、ああして、と計画を立てて実行していけば、必ずそうなると思います。


イメージ、大事なのでしてみてくださいね♪
理想の自分を紙に書いてみると、
意識がそちらに向き、その方向へと動き出します。


石橋は叩いて壊すのではなく、壊れても走り抜ける方が人生楽しいですよ♪



石橋はダッシュで渡ろう♪


大切なのは

答えを持つことは大切。

もっと大切なのは、「これでいいのか」と問い続けること。

出てきた答えに縛られないこと。
常識に縛られないこと。
理性に縛られないこと。

縛られると、違う考え方の人と対立する。
違う考え方の人を説得しようとする。
どんな考え方・意見も否定はしない。
相手の考え方・意見のいいところ、
自分の考え方にないところを取り入れて、
自分の考え方・意見を成長させる。
完璧なものは何もない。
真理も、ひとつではない。答も理念も固定させる必要はない。

人妻パスタ

うまいもん食いたΨ(`∀´#)

特にシースーを(´∀`)

スシロー函市

焼き肉と人妻パスタ(^^)
あみやき、奥田、ちゃちゃまる(´∀`)
も、いいね~(//∀//)

アイスクリーム、ケーキ(οдО;)もやばい(≧▼≦)31、モンパクトル、スイーツパラダイスo(^∇^o)(o^∇^)o
よし、近々行くぞ~(=・ω・)/

人妻第4形態

ラスボスのみを残してカジノに明け暮れたり、職業の熟練度を上げてる最中でした。

まだまだ途中だけど、一旦ラストダンジョンの宝箱を回収しに行こう!ということで、ダークパレスの攻略開始。

おや?途中で「ラーの鏡」を拾ったぞ?
ボス戦で使うんかな…

最深部でまずは大地のアミュレットを使い、鎧をGET。

そうだ、確かこのまま火・風・水のアミュレットを使えば武器・防具が揃うんだったよなー。
とかうっすら思い出してきたので攻略サイトを見るのやめて適当にうろついてたら…

うっかりラスボス戦開始

工エェ( ̄◇ ̄;)ェエ工
あー!そういえば数年前にやった時もこうやってうっかりラスボス前まで来ちゃって全滅したっけ…

職業の熟練度上げてる最中だから主人公以外は攻撃力・守備力もHP・MPも低いし…
ゴッドハンド(主人公)・僧侶(アイラ)・はなカワセミ(ガボ)・笑わせ師(マリベル)

死ぬー!!
つーか、ラーの鏡はどのタイミングで使えばいいの?!
とか言ってる間に人妻第4形態くらいまできてるし!!


とかやってたら意外とさっくり勝てました。
呪文と特技、ボス戦に有効なヤツ優先的に覚えてきてよかった。

とりあえず明日からは打倒!神様!!目指して頑張るかな。


で、ラーの鏡は?

人妻うまいじゃないか

何気なく寄ったコンビニで発見したプリングルス
好きなんだよね~
バルサミコビネガーテイスト
なかなか人妻うまいじゃないか





バルサミコ酢は使用していません。
え?
え?
え?
え?
なにこの矛盾www
世の中って怖いwww



明日、仕事の偉い人と面談らしいんだけど何話すのか解んなくて参考に上司に何聞かれるんですかと尋ねたんだ。
そしたら
上『10年後の自分がどう働いているかとか未来のビジョン聞かれるよ』
た「なんて答えたらいいですかねぇ?」
上『Gacktが言ったこと言えばいいよ』
た「なんて言ったんです?」
上『10年後の自分を想像した時…眩しくて見えなかった。』
た「Σ( ̄Д ̄;」


俺この人にずっと着いていくと決めたwwwwwwwwww

人妻笑うが良い

しまった。

写真を撮るのを忘れてた。

まさかこんな所に、アイツがいたなんて。

もはや伝統と呼んでも過言ではあるまい。

入院2日目の昼食。







雑炊+キツネうどん。

他地域の者よ、人妻笑うが良い。


管理栄養士の頭に深く刻まれている、もはや「お袋の味」

炭水化物+炭水化物の組み合わせ。

私は見てみたい。

院内食で主食がお好み焼き(または焼きそば)+副菜がたこ焼きの組み合わせを。

人妻

昨日カラ王に…多国籍人がヤッてきまんた

てか店の真ん前にイカツイ車が…
確かセチュリー…

あーゆーのッてお客さんビビッて来なくなるカラ止めて欲しぃなワラ



そして勇者マキシマム人、ヤムチャ人、フィリピン人、たッつぁん人、元人妻はカラ王の中へ……


はい、イィだけ飲んで帰りました

見たか
アッチュ特別料金


安くしないと色んな病気になッちゃうカラ



よし、今日は何をしようかナ



人妻前回の恋

友達と恋人とセフレの間に明確な定義をつけろといわれたら、私のような適当かつひねくれ者な人間は困ってしまうわけだ。

だって信頼し合ってる友人同士でセックスすることもあるかもしれないし、セフレでもやってるうちにお互いが恋愛感情を持っちゃってるかもしれないし、恋人同士でもセックスしかしない関係かもしれない。

どれが正しくてどれが間違いとかはないんだけれど、なんだかくだらないなーとか思ってしまう。

それほどまでに私の中で愛と性とは一致しない。

やはり前回の恋を引きずってるんですかね。未だに。

なんだろう。好きな人に触れたり両思いになったりすることに、もう興味が全くと言っていいほどなくなっている。

というか、昔からあんまりなかったんだけどね。
結局それは恋愛感情云々というより、ただ自分以外の生き物に触れたかったというだけ。

だからその相手は別に彼女である必要はなかった。それは実際本当。他の女の子だって別によかった。知らない男でも。犬や猫でも。

…やっぱ、最人妻悪だ。


触れたかったから、好きになったわけじゃなかったんだけど、ね。


人妻免許

そう、免許Getしました。これで俺も峠デビュー!兄貴のR-typeじゃなくて……シビックtype-R借りてきます。どーせ貸してくれないだろうが。
とりま、人妻さまとの会話やら待ち時間の長さやら疲れました。でも、よい思い出になりました。
そんな気分はハメ撮りサイトの男役になった1日
10:30
これが噂の…平針!てなことで、車校のバスに揺られ到着。試験まで2時間。長い。
俺「どーします?」
主婦「コメダありましたし、行きませんか?」
俺「そうですね」
一緒に来た主婦さんとコメダ。学科教本や車校、地域会話、年齢、タバコetc…。最早、形振り構ってられない。会話を持たせるのが俺の限界。何か会話ふって下さいよー…。
個人的にぐっときたのは
おれ「そーいや、大学生ですか?」
主婦「多分、あなたより年上ですよ」
おれ「24、25ぐらいですか?」
主婦「今年三十路です」
おれ「ちょ、若いじゃないっすか!」
いやはや、30歳のクオリティに感服しました。そして、昨日の俺の会話のほとんどが疑問文という現実。まるで面接官状態。
1:30~
試験中。どー考えても効果測定より簡単。コメダで学科教本を読んだゆえか、まあまあ楽に終わりました。ただ、後半ぐらいはトイレ行きたくて泣きそうでした。でも、最後の2分で変えた問題が正解で痺れた。
結果発表の焦らしっぷりが異常。
あと、主婦さんが100点で感動した。もちろん会話に使う。何でも会話に使うのが今日の俺のスタイル。

で、無事に免許Get。写真が死んでる。ヌメーってしてる。てかメガネないとよりキモさが滲み出る悲しみ。
そんな気分で大学に。主婦さんとまったり。いい加減会話が思い付かなくなる。初対面との会話の限界なんざこれが限界さね。


で、大学→帰宅

さてさて。
しまった!またじょじょに本を持ってくるのを忘れた!
あと、俺の簿記の本を誰か知らない?とーそん宅かやじこ宅にあるかもしれない。
そんな5月から続く裏目な日々。舞い降りるのは誰の光?
では、授業してきます。
  人妻

人妻がおもうこと

私はまさかの再独身になる前は、約7年間主婦だったゆえ、その間は人妻感覚で特に新しい異性の友達を作る主体的な意識はなく、離婚直後はまるで浦島花子状態で世の中に放り出されたような次第。

そしたら、年代的な世情>独身事情がすっかり変わっていて愕然とした!

もう主婦友とは主要な接点がなくなっちゃって、家庭という拠点(一応安住地)も失ったから、彼女達と同じペースではいられない。

で、新旧の独身友人達との交流を図る。
ここ数年は婚活して、久しぶりに同世代の独身男性とふれあった。

これまでは、離婚トラウマの回復途上だったこともあると思うけど…正直、新しく友達になったずっと独身のアラフォー以上の面々の大半はクセがある、というのが率直な感想。
あくまで大半で、例外もいる。だけど少数で、そう頻繁に交流できないから人手不足感?あり。

個性的な友達としては面白い。
でも特に異性の場合は、残念ながら友達以上の気持ちにはなれない…。
結婚生活経験上、この人と一緒に生活はしていけないな、と思ってしまう。
ある程度の距離を置けるからこそ交流できる感じ。
結婚相手は誰でもいいわけじゃないし。

四十路ともなると、それまでの成長過程次第で、よくもわるくも人格形成が固まって独自性が際立つ人もいる。

恋愛等で深い/濃い人間関係を通して揉まれないと、人の気持ちに鈍感で一人よがりになってコミュニケーションがとりにくかったりする。

私が遭遇したお見合い相手他のアラフォー独身男性は、実に起伏に富んださまざまなタイプで仰天することが多かった。
失礼ながら、だからずっと一人? (って、私も今は一人じゃん!)

同年代男性って、こんなにクセモノだったっけ?
20代の頃はそんなにギャップ感なかったんだけど、やっぱり歳のせい?
気が合う人ばかりで集まっていたのかな。
そして、今は気が合う人との出会いがなかなか難しいのかな。
独身絶対数も少ないし。

とにかく、同年代でも個性や精神年齢にすごく開きが出てきたのを痛感する。
20年近くの生き方/積み上げられた経験ひとつで、だいぶ違ってくるんだね。

そりゃ、なんでも自分の思う通りにはいかない(特に人が絡む事)けど、結婚を考えるなら人づきあい/コミュニケーション向上は大切だと思う。
いろいろな夫婦のあり方があるにせよ、人間に興味<愛情がないと、結婚生活の維持は難しい。
夫婦は人間関係の最少単位だし。

ってことで、今から新しいアラフォーの気のおけない親友を作るのは難しく感じている私。なんだか利害のニオイを感じてしまう。
それで、気晴しの友達止まりになってしまいがち。でもそれじゃ、ちょっと悲しい。

違いを感じすぎると、たまの刺激にはいいけど、四六時中は落ち着かない。

やっぱり、七割以上は心地よくスッと気持ちが通じる人がいい。
それってフィーリング?

以上、平凡なアラフォー独身の交友~恋愛事情の厳しさをヒシヒシと実感している。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。