So-net無料ブログ作成

人妻免許

そう、免許Getしました。これで俺も峠デビュー!兄貴のR-typeじゃなくて……シビックtype-R借りてきます。どーせ貸してくれないだろうが。
とりま、人妻さまとの会話やら待ち時間の長さやら疲れました。でも、よい思い出になりました。
そんな気分はハメ撮りサイトの男役になった1日
10:30
これが噂の…平針!てなことで、車校のバスに揺られ到着。試験まで2時間。長い。
俺「どーします?」
主婦「コメダありましたし、行きませんか?」
俺「そうですね」
一緒に来た主婦さんとコメダ。学科教本や車校、地域会話、年齢、タバコetc…。最早、形振り構ってられない。会話を持たせるのが俺の限界。何か会話ふって下さいよー…。
個人的にぐっときたのは
おれ「そーいや、大学生ですか?」
主婦「多分、あなたより年上ですよ」
おれ「24、25ぐらいですか?」
主婦「今年三十路です」
おれ「ちょ、若いじゃないっすか!」
いやはや、30歳のクオリティに感服しました。そして、昨日の俺の会話のほとんどが疑問文という現実。まるで面接官状態。
1:30~
試験中。どー考えても効果測定より簡単。コメダで学科教本を読んだゆえか、まあまあ楽に終わりました。ただ、後半ぐらいはトイレ行きたくて泣きそうでした。でも、最後の2分で変えた問題が正解で痺れた。
結果発表の焦らしっぷりが異常。
あと、主婦さんが100点で感動した。もちろん会話に使う。何でも会話に使うのが今日の俺のスタイル。

で、無事に免許Get。写真が死んでる。ヌメーってしてる。てかメガネないとよりキモさが滲み出る悲しみ。
そんな気分で大学に。主婦さんとまったり。いい加減会話が思い付かなくなる。初対面との会話の限界なんざこれが限界さね。


で、大学→帰宅

さてさて。
しまった!またじょじょに本を持ってくるのを忘れた!
あと、俺の簿記の本を誰か知らない?とーそん宅かやじこ宅にあるかもしれない。
そんな5月から続く裏目な日々。舞い降りるのは誰の光?
では、授業してきます。
  人妻

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。